慰謝料請求をして離婚を成立させる方法を伝授

慰謝料請求をして離婚を成立させる方法を伝授

割れたハート

離婚する理由

一緒に暮らす前はパートナーの良いところばかりが目に映りますが、一緒に暮らし始めるとパートナーの悪い点も見えてくるようになります。そして、性格の不一致などで離婚をする夫婦もいます。この場合は弁護士に相談しなくても円満離婚で通すことができるでしょう。しかし、パートナーが不倫したり、暴力をふるうようになったりすることがある場合もあります。肉体的、精神的に滅入った場合には慰謝料請求をすることもできるので、弁護士に依頼してみると良いでしょう。

ウーマン

高額な慰謝料を請求したいなら

一口に慰謝料といっても精神的苦痛の大小で少額になったり高額になったりします。特に、結婚生活が長ければ長いほど精神的な苦痛は大きいと判断されることがあります。慰謝料を請求しようとしているパートナーの年収が高ければ高いほど慰謝料を増額することができるでしょう。

離婚の違い

円満離婚

円満離婚であれば、夫婦や双方の両親などを介するだけで話を進めることができます。そして、双方が納得すればすぐに離婚をすることができるので、早く決着を付けることができるでしょう。

離婚裁判

裁判に踏み切れば慰謝料をもらうこともできますし、DV被害に遭っていたという場合によっては実刑に処せることもできるでしょう。期間がかかってでも泣き寝入りをしたくないなら弁護士事務所を頼るべきです。


広告募集中